ビオテラスcセラムの効果!3つのポイント

プラセンタやセラミドはお肌に欠かせない存在として人気です。

ビオテラスcセラムの効果は成分にこだわっていて、3つのポイントがあります。

1.馬プラセンタ

ビオテラスcセラムのプラセンタは北海道産のプラセンタ。

プラセンタは豚・馬・羊などの種類がありますが、一番安全性が高いのが馬なのです。

豚と比べてアミノ酸が1.2倍!

しかも、検査をして選ばれている北海道産のサラブレット産を使用していますが、このプラセンタは出産時のみにとれる貴重な胎盤のみが使われています。

2.水溶性の馬プラセンタと油溶性の馬セラミド

水溶性と油溶性のプラセンタとセラミドを組み合わせることで、ターンオーバーへと働きかけ、健康でうるおいのある肌へと導きます。

3.成長因子

エイジングケアに欠かせないのが成長因子ですが

・NGF
・FGF
・EGF
・IGF
・TGF
・CSF
・LI-1.2.3.4

とこれだけ多くの成長因子が配合されています。

実は成長因子があるのはプラセンタだけ!

このほかにもサイタイと、馬の3成分を配合することで、インナードライにも働きかけます。

乾燥肌だけじゃなく、ビオテラスcセラムの効果は内側の乾燥もケアするので、しっかり保湿してハリやうるおいを与えてくれます。

何をしてもダメ!という方も、ぜひ一度試してみてくださいね。

 

ビオテラスcセラムの化粧水はこんな人にオススメ!

お肌のトラブルに悩んでいる人はたくさんいますが・・・

・乾燥
・くすみ
・ハリ不足
・毛穴
・かさつき

‥など、こんな悩みはありませんか?

実はこれらの共通点は『乾燥』

くすみやハリ、毛穴も!?と思うかもしれませんが、乾燥はトラブルの原因になります。

いや、でも保湿はしてるから!

そう思う人もいるかもしれませんが、その保湿は浸透していますか?

ベタベタするだけで、表面に塗っているだけでは改善はできないので、大切なのはきちんと角質層まで浸透することなのです。

浸透保湿で肌が健康になると、お肌はもちもちになります。

しかも、ビオテラスcセラムはグングン浸透するからベタつくこともありません。

口コミでも

「サラッとしてる」
「肌になじむ」
「しっとりする」

など、つけ心地の良さが評判です。

保湿=ベタつくという考えは間違い!

・乾燥肌に悩んでいる
・毛穴の開きが気になる
・肌がざらつく
・年齢肌が気になる
・カサカサが改善しない

‥など、こんな肌の悩みがあるなら、ビオテラスcセラムがオススメです。

潤いを根本から見直して、肌トラブルに向き合ってみませんか。

乾燥が気になるなら特に!

年齢や季節を言い訳にするのはもう終わりにして、徹底した保湿でモチモチの潤い肌を実感しましょう!